本文へジャンプ
ホーム > イベント紹介 > TPP2022

 

イベント紹介

TPP - Together for Peace Power - 2022



開催概要
 
テーマ
「共に創る未来 You can make it! Peaceful world」

時間 2022年7月9日(土) 13:30~16:00
場所
オンライン&オフライン(現地会場)

料金
オンライン→2,000円/オフライン(現地会場)→3,500円

今回のTPP2022はポストコロナon-line会議とのコラボレーション企画となります。

会場参加とONLINE参加が選べる”ハイブリッド開催”
******************************************************
TPP〜Together For Peace Power 2022〜
『共に創る未来You can make it! PEACEFUL world』
******************************************************
          7.9sat
『TPP × ポストコロナオンライン会議』 コラボ企画!
art(文化・芸術)の観点から、どうやって平和を作るのか?
2022年はコロナパンデミックに続き、ロシアのウクライナ侵攻による経済制裁の影響で、スタグフレーションが加速。
時代がグレートリセットに向かうタイミングを迎える今こそ日本がピースリーダーシップを発揮する時です。

TPP(Together for Peace Power)は「平和」を名詞ではなく動詞としてとらえ、毎日蓄積していく"平和能力"を持つ"Peace Human"が繋がって共に作るPeace Power Movementです。

『art(文化・芸術)の観点からどうやって平和を作るのか?』

現在活躍中のアーティストをゲストに迎え、art(文化・芸術)が担う平和的役割や可能性について、トークセッションやパフォーマンスを通してお届けします。


【日時】
7月9日(土) 13:30~16:00 (13:00開場)

【会場/開催形式】
●現地会場
イベントスペース&カフェ『BPM』
https://bpm-tokyo.com
(世田谷区池尻2丁目31-24  信田ビル2F)
田園都市線 池尻大橋駅 南口より徒歩30秒  

●ONLINEライブ配信
Vimeoを使用予定
(お申込みいただいた方へ詳細をご案内いたします)

【参加費】
現地会場:3,500円
ONLINE:2,000円

【定員】
現地会場:90名
※現地会場にご来場の方は、新型コロナウイルスの感染拡大の防止の為、マスク着用ならびにアルコール消毒の徹底をお願いしております

【お申込み】
Peatixチケットページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ■■タイムテーブル■■
13:30 オープニング
14:00 ゲストプレゼンテーション
14:20 ゲストトークセッション①
14:40 ゲストトークセッション②
15:30 スペシャルゲストトークライブ
15:45 クロージング 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【詳細】
TPP〜Together For Peace Power 2022〜

ポストコロナonline会議

ポストコロナonline会議Facebookイベントページ
【主催】
NPO法人PBLS、ポストコロナonline会議

出演者
  Noh Jesu
令和哲学者

1996年に来日し、福岡で宇宙全ての存在の創造・変化の仕組みである「0=∞=1」を発見。以来、OneSource Infinity Use(汎用性が無限大)を可能にする「心の半導体」の開発を続けPersonal Universe時代を説く。科学技術の弱点(観点・次元固定)を補うnTech(認識技術)創始者であり、「人生100年単細胞ではなく、今ここ0.001秒人生の多細胞で成り立っている新しい幸せ成功、生き方、働き方」を提案する未来人。 また、令和哲学者として世界で一番日本を愛していると自負する韓国人であり、人生を掛けてJAPANMISSION、JAPAN、DREAM、JAPAN MIRACLEを発信・実践し続けている。

  長岡美妃
医師

東京女子医科大学卒業。 同大学消化器外科センターにてガン治療に従事。国立国際医療センター、国立がんセンターにて緩和医療科に従事。 現在は洞爺協会病院にて内科で勤務。 医療に携わりながら、病の根本原因を追求する末、たどり着いた全ての問題の根本原因解決0=∞=1。 その解決策を以って、世界を立て直すべくJAPAN MISSIONに奔走する革命家医師。2人の娘の母である。

  目黒秀綺-Ryoma-
映像ディレクター

新潟県三条市出身 愛知県立芸術大学大学院日本画専攻修了 大学卒業後に名古屋市の公立高校で美術教師として赴任。 教育の限界を感じて2年で教師を退職。 その後、友人の紹介から映像の世界へ転職。 テレビ局の報道カメラマンを経て、コマーシャル映像の世界へ。 商品CMやPR映像、ウエディングや音楽ライブ、研修コンテンツなど 大手企業から個人の方まで、500本以上の映像制作に携わる。 しかし、メディアの世界から今の資本主義の矛盾を感じ、探求する中でnTechと出会う。 現在は、映像ディレクターとして活動しながら nTechを実践して誰もが自由に表現できる社会を目指してワークショップを定期的に開催している。

  黒瀧藍玖
アーティスト・テキスタイルデザイナー・DJ

2000年神奈川県生まれ。 2017年私立和光高校卒業。2022年東京造形大学デザイン学科テキスタイルデザイン専攻卒業。 2020年年始からイギリス・ブリストル University of the West of England : Bristol  ファッションテキスタイル科へ交換留学のため渡英。 ブリストル、ロンドン、イタリアなどヨーロッパでの滞在経験を経て、特にロンドンのアート、音楽、ファッション、ストリートカルチャーに影響を受ける。近年は哲学を学びながらテキスタイルデザイン、グラフィックデザイン、ミクストメディアアートなどジャンルレスに作品制作を行っている。哲学とアートとしての表現を研究中。 2022年でDjとしても活動3年目となり、ソウルやファンク、ジャズフュージョンなどのブラックミュージックからハウス、テクノ、ベースサウンドなど音楽のジャンルにも縛られないグルーブのあるプレイで音楽と人間の可能性を探求している。

  牧野祐子
HARONIA代表 /Singer /nTech講師

幼少期より「一人一人がありのまま思い切り表現しながら調和するには?」という問いを持ち、真の表現ができる「歌い手」を目指す。あらゆる探求を重ねた末、認識技術〈nTech〉と出会い、理想を具現化する確信を得る。 その後nTechの講師を務める一方で、日本や韓国で行われた数百人規模の交流イベントにアーティストとして出演し、大邱のオーケストラ DIDOとも共演。現在は《歌×nTech》で、一人ひとりの一番深い心と繋がった表現を引き出すプロジェクトを推進中。

  Morphie(風見雅子)
NPO法人PBLS 理事
地球市民会議発足準備委員会 共同代表

大学卒業後カナダ・モントリオールの大学でインテリアデザインを学び、Panasonic(株)でインテリアプランナーに従事。高さの幸せ成功獲得では解決できない自身の尊厳性に限界を感じ、2003年よりNoh Jesu氏に師事。Dignity(尊厳)を伝えることを使命としアーティスト活動を経て司会、経営者と女性を中心とした人材研修講師・コンサルティングなど活動の場を広げ、現在地球市民会議設立に向けたグローバル活動も展開。英仏語力も活用し国際カンファレンスの総合司会も務める。

  森 貴司(もり たかし)
NPO法人PBLS 共同代表理事

モノづくりの現場であらゆる自動化の進化を目の当たりにし、技術革新によって人がいらなくなる時代を予見。モノがモノを作る時代がくるならば、ヒトはヒトを創るべきだと気づき、教育に可能性を見出し、NohJesu氏よりnTechを学ぶ。IT教育ベンチャー企業 JeiGrid株式会社の経営本部長を務め、認識・組織・意識を啓蒙し、個人が潰れず持続的に進化成長可能なリゾーム組織を研究開発している。






 
 


Page Top