TPP2016特別企画 - 志を立てるのは今! 林英臣氏×Noh Jesu氏 講演会・トークライブ -|NPO法人PBLS 本文へジャンプ
ホーム > イベント紹介 > TPP2016特別企画

 

イベント紹介

TPP - Together for Peace Power - 2016 特別企画




激動の2016年。
あなたは、今の生き方、今の時代の「その先」を、どのように描いていますか?

旧い秩序が音を立てて崩れ始めていく混迷の現代社会の、「その先」の新秩序を。 幕末、新時代・明治創建の起点となった吉田松陰の松下村塾と、「経営の神様」故・松下幸之助氏の松下政経塾の精神を受け継ぎ、日本改新・文明維新を主導する政財界の人材を育成・輩出している林英臣氏の「綜學」と、林英臣政経塾。

韓国人でありながら20年間一貫して日本発の文明の大転換・Next Renaissanceを確信し、人工知能を越える革新的な人間教育を基軸に、西洋近代のパラダイムを越えた明治維新の完成を提唱するNoh Jesu氏の「認識技術・観術」と、尊厳塾。

大転換の時代を主導する二人の異端児の志が共鳴振動を起こす、白熱の3時間半。未来文明に向けた変革のど真ん中のエネルギー、ここに集結!!


 

 第一部 「講演会」林英臣氏 Noh Jesu氏


 

 第二部 「トークライブ」林英臣氏×Noh Jesu氏

 (ファシリテーター:内海昭徳)


開催概要

テーマ 志を立てるのは今!
2020年、日本が蘇り、アジアから共生文明が始まる
日時 6月4日(土)
開演13:00~ 終了16:30
(開場 12:30)
場所 都市センターホテル 3Fコスモホール
東京都千代田区平河町2-4-1
料金 前売り…3,000円
当日…3,500円

チケットを購入する


出演者プロフィール

林 英臣(はやし・ひでおみ)氏
林英臣政経塾 塾長
政治家天命講座 主宰
一般社団法人 政経倶楽部連合会 主席顧問
同法人併設 日本政経連合総研 理事長
公益学術団体 綜學社 代表
公益財団法人 松下政経塾 第一期生

1957年静岡県浜松市生まれ。号は綜観。本家は京より下向した社家。9歳から独自の「世界平和の祈り」を始め、17歳で東洋文化研究に素志を固める。以後、中国医学・武道・ヨガを修め、日本思想・東洋思想・仏教思想を研究。文明法則史学の提唱者、故・村山節氏からは文明800年周期論を、故・松下幸之助氏からは人間学に基づく経営思想を学ぶ。
現在、経営者・政治家・学生・青少年など幅広い層を対象に、年間約150回の講義・講演をこなし、氏を囲む志塾が各地にある。全国に同志を持ち、卒塾生の多くが国是担当地方議員として育ち、日本改新を推進する若手政治家グループとして注目を集めている(平成の龍馬1000人構想)。
文明論や大和言葉、中国思想などをベースに、志の高い経営者や政治家を生んでいる林哲学は、「綜學」と呼ばれる全体学である。

著書:『縄文のコトダマ』『超文明論』『人間力を磨くヒントとコツ』『東洋的器量の研究』『人を動かす「7つの術」』『人間の奥行きと惹き付ける力』他多数
http://www.hayashi-hideomi.com/


Noh Jesu(ノ・ジェス/ 盧 在洙)氏
NPO法人PBLS 共同代表
NRグループ代表
日韓VISION同盟 韓国代表
観術(観点を上昇させる認識技術)創始者

日本人の妻と日本国籍の娘、韓国国籍の息子の4人家族。
“認識が世界を変える”
人工知能が人類の知能を超え、人間の存在意義が問われ、雇用問題が到来することを20年前から予測し、その世界的危機をチャンスに反転させる唯一の突破口を日本の底力に見出す。韓国人でありながら、国際社会をリードする日本の可能性を20年間一貫して語り続ける時代の異端児。世界に誇れる日本の魅力や強さを存分に生かし、かつ人工知能の弱点も補うことができる新教育と、IT経済の最先端をさらに突き抜けた新経済の代案である「Edunomics(エデュノミクス)」を開発。セミナーや講演会にのべ10万人以上を集め、自ら意思決定できるクリエイティヴな次世代リーダーを日本全国で育成する尊厳塾システムを具現化している。現在韓国・アメリカへも事業を展開し、世界を舞台に活動中。
著書:『認識革命』『感動革命』『コミュニケーション革命』『学校革命』『国家革命』『観術で聖徳太子「十七条憲法」を生かす』『観術で生かす日本の和心』
オフィシャサイト http://www.noh-jesu.com/


ファシリテーター

内海 昭徳(うつみ・あきのり)
観術総合研究所代表
観術講師
日韓VISION同盟日本代表
NR AMERICA 設立準備本部長

1978年東京生まれ。筑波大学国際総合学類卒業、京都大学大学院人間•環境学研究科修士課程中退。9•11米国同時多発テロを機に世界支配構造と人間の根源的な意識変革に関心を深める。フリーターをしつつ次代の文明像を探求する中、観術創始者である盧在洙と出会い、観点の次元上昇から始まる日本発のパラダイム転換の活動に共に取り組む。観術講師として新教育ベンチャー企業NR JAPAN株式会社の立ち上げに携わりながら「21世紀教育ルネッサンス」「JAPAN MISSION PROJECT」の代表として草の根の社会活動を全国展開し、2010年に福岡市長選に史上最年少候補として立候補。2011年に発足した日韓VISION同盟の日本代表としてアジアのルネッサンスに取り組みつつ、NPO法人PBLS主催のDream和Projectにも参画。人本主義を土台とした尊厳社会へのプレートチェンジに向けて活動している。

□著書:『新世界への航路』 『みんなの夢がかなうハイパーコネクション都市 ~わくわく尊厳シティ~』共著者:大川知之




Page Top